ACCSはソフトウェア会社のいいなりではない?

「一般消費者に向けてはまだないですか?
無料登録 オンラインエロゲのユーザーとかに対してはどうですか?」
「それは今のところないですよね」
「もともと僕が気になったのは、ACCSは、会員がソフトウェアの著作権者じゃないですか。
そうすると、彼らのいいなりにならざるを得ないのでは?と」
「でもないですね。
公益法人だから。
そこがうちの事務局の面白いところなんだけど、権利者に耳の痛いことも言います。
それはなぜかというと、もともと権利というものには内在的な制約があって、
権利があるから何をしてもいいわけではないんです。
特にソフトウェアとかデジタルコンテンツっていうのはコントロールしにくい権利で、
著作権法の世界だけで済む問題ではないんですね」