報道される時の2ちゃんねるの扱い

前は報道されるにも悪いことだと実名で「2ちゃんねる」。
いいことだと「インターネットの掲示板』と匿名で書かれてしまい、
何かひろゆきを含めて一同釈然としないものがあったのだが、今年は鶴オフをはじめとして、
善行でも2ちゃんねるから起こったものは「2ちゃんねる」と書こう、という流れになっている。
やはり、ある程度2ちゃんねるが「認知の域」に突入したこともあるのだろう。

誰か知名度調査とか、ちゃんとしたマーケティングをやってほしいんだけどなあ。

せいぜい、今年の取材で明らかにキモイ演出に持っていったのは、テレビではあるがTBSのPOOh!くらい。

新聞やテレビのニュースで2ちゃんねるの名前が出ることも減ったなと思っている私はこの頃、
チンジャオ娘 某有名私立大学ヤリサーの実態の魅力について誰かと語り合いたくなってしまったのだ。