「継続療養給付制度」と「任意継続被保険者制度」

「継続療養給付制度」(被保険者期間が継続して1年以上必要)とk-stop石鹸の口コミ 危険は、会社に籍があるうちに、治療を始めていれば、そのまま適用が受けられる。
ただし、適用期間は初診の日から5年間。
退職の日から10日以内に申請すること。

「任意継続被保険者制度」(被保険者期間が継続して2カ月以上必要)は、別の会社に採用されるまでのつなぎとしてよく利用されている。
会社が負担していた保険料を自分で支払わねばならないため料金は以前よりも高くなってしまう。
2年間有効となる。
退職したら、20日以内に社会保険事務所に行って申請を行う必要がある(組合健保の加入者は、健保組合に申請する)。

なお、この2つは併用はできないので、前者を利用してノッツエe-お見合い 評判 口コミを調べる場合には、国民健康保険に加入しなければならない。